FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ&フィレンツェ 5/21

  • 2013/05/21 19:59
  • Category:
ローマ観光のまず初めは「コロッセオ」に!

前回のイタリア旅行の際に外観しか見れなかったので、中身がどうなっているのか
興味津津だったのね~

こんななってました
DSCN3788_convert_20130625105544.jpg

ここにはライオンやヒョウなどの猛獣を闘技場に送り出す人力昇降機があったんだって。

DSCN3798_convert_20130625105454.jpg

でもさ~大観衆の中で剣闘士と猛獣の戦いを金持ちたちが観覧していたかと思うと
恐ろしい。。。悪趣味!!!


しかし、これを作った人達はすごいと思う。
構造はローマン・コンクリート(火山灰を利用したコンクリート)で出来ていて、
鉄骨を用いないコンクリートにも関わらず幾多の地震の際も崩壊しなかったのは、
全体が円筒形で力学的に安定していたためだって。

朝一番で行ったから空いてて良かった

DSCN3796_convert_20130625105650.jpg


コロッセオの見学後 ちょっと騙されそうになったんだよね~

「長友~長友~」って旦那を日本人と見るや親しげに声をかけてくる怪しげな男。

その後わかったんだけど、ここらに出没する 日本人をみつけては、有名なサッカー選手の
名前をあげて、近寄りミサンガを巻き、高額な代金を要求する詐欺に注意ってやつ。

それにまさしく出会ってしまい。ってかミサンガ巻かれてました。。。2人とも。。。

いらないとか拒否しても、巧みに三本の糸(赤白緑のイタリアンカラー)をくるくるくるくると
あっという間にミサンガ完成。

するともう一人男性が糸を切る爪切り持って来て、旦那に「25ユーロ」・・・だって~

それを見た私はすぐに立ち去ろうとその場を離れて、なんか粘って文句を言っている旦那を
呼び寄せて、次の観光地まで逃げ去ることができたんだけど・・・

追いかけてこられたら大変だったよ~

あっちは損しちゃったけど、私たち頼んで無いもん

それにただの糸が3000円以上ってなんじゃそりゃ

まっとにかくよい勉強になりました。



その後フォロロマーノ見学
DSCN3813_convert_20130625120025.jpg
DSCN3822_convert_20130625120107.jpg

ミケランジェロが設計したカンピドリオ広場
DSCN3825_convert_20130625120835.jpg

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂
(初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の偉業を称えて建てられた記念堂)
DSCN3846_convert_20130625120622.jpg

そしてランチ・・・

でもこの近辺でランチ考えてなくってガイドブックに載っている近場に行ってみました!

「ラ カバーナ」

一番乗りだから店はガラーンとしてるけど、しばらくするとスローフードのイタリア人が
次から次へとやってきたよ
DSCN3847_convert_20130625120946.jpg

ここでは、白ワイン、カルボナーラ、ペスカトーレ、温野菜、ティラミス、コーヒーいただきました。

美味しかった!!!大正解!!!
DSCN3853_convert_20130625121102.jpg

この日はまだまだ歩くのでした~こんなに歩く予定ではなかったんだけどね

まだ元気だったんだよな~

これはパンテオン
(ローマ市内のパラティヌスの丘に建造された神殿。元々は、様々なローマ神を奉る万神殿)
DSCN3857_convert_20130625123903.jpg

ナヴォーナ広場
(紀元1世紀、ドミティアヌス帝が造らせた競技場が元になっている)
DSCN3882_convert_20130625124110.jpg

そしてテクテクと小路を歩いていると、ちょっとした人だかりが・・・
DSCN3890_convert_20130625124504.jpg

ジェラート屋さんでした~

チョコレートがいろんな種類あったよ~
DSCN3887_convert_20130625124643.jpg

私は確か「ピュアチョコレート」だったかな!?
もち美味しかった
DSCN3892_convert_20130625125704.jpg

その後そのまま歩き続けて・・・

予定外のサンタンジェロ城
(139年ハドリアヌス帝の霊廟として造られたものを、後に要塞や牢獄、さらに教皇の
住居などに使い回してきた建物)
DSCN3897_convert_20130625130618.jpg

お城も登ってみました。
そしたら良かった!迷路みたいで楽しかったし、何しろ屋上からの眺めが

バチカンのサン・ピエトロ大聖堂も一望よ~

DSCN3911_convert_20130625130839.jpg


そしてまだまだ歩いたよ~のちにバスがあるってことを知って後日利用はするんだけど
この時は知らなかったのね~だから歩いた歩いた。ピザのお店目指して!

上の写真の左に写っている川 テヴェレ川をずーっとずーっと歩いて
30分?いやもっと歩いたでしょうかね~

到着したのがここ

「bir & fud」
ここはイタリアのビールを取りそろえていて、ガンベロロッソのピザ部門で
一つピザ(一つ星のような意味)をゲットしているらしい。

DSCN3938_convert_20130625163500.jpg

またまた一番乗り~
DSCN3934_convert_20130625163216.jpg
 
DSCN3935_convert_20130625163305.jpg

美味しくいただきました。御馳走さまでした~

この後すんなりタクシーで帰ればいいものの、トラムとか乗っちゃって、途中鉄道の駅が
近くにある駅でトラム降りて、電車で帰ろうなんて思ったんだけど・・・
掲示板見て乗りたい電車のホームで待つものの、変更があったらしく
(そんなアナウンス聞きとれもせずに)

なんだか反対方面から遠距離走りそうな列車が入って来て、一応乗ったんたけど
旦那が「おかしいから降りるぞ」って飛び降り・・・

ホームでたたずみ。。。

結局やっぱり反対方面のどっか遠くに行く列車だったみたいで、飛び降りたのは正解でした。

その後駅出て、暗ーい夜道に止まっているタクシーにこわごわ乗ってホテルまで無事に
帰れました。

まっいろいろあったけど、楽しく美味しい一日でした



たぶんこの日は20kmぐらい歩いたみたいよ

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://janerurunana.blog6.fc2.com/tb.php/350-9c2bee0f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハマオ

Author:ハマオ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。