FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀象嵌・・・

  • 2011/09/03 18:33
  • Category: 金沢
今日は金沢市観光協会主催の講座に行って来ました。

「金沢手づくり塾」加賀象嵌のネックレストップ

象嵌って・・・ 金属、陶磁器、木材などに模様を刻み込み、そこに金銀その他の材料を
はめ込んで装飾を施した工芸品のことのようです。

加賀象嵌は土台の金属を模様に合わせて彫ったくぼみを作り、そこに土台とは別の種類の
金属をパズルのように埋め込んだのち、やすりで表面を平らに仕上げるものらしいよ。


今日の講座参加者は大体60才前後の方が主だったな~
もしかしたら私が一番若かったかも。。。あっもっと若そうな男性も一人いたなっっ

きっと難しいんだろうな~って思っていたら・・・今回は削ったり埋め込んだりとかの
作業はなくって

まずあらかじめ用意された3種類の形のペンダントトップから選ぶ。
その模様は2種類が初めから彫ってある。。。
模様は・・・前田家の家紋の「梅」orなぜだか「ラクダ」

素材は銀と銅の合金

自分の好きな場所にしるしを着けて、
穴をドリルであけて、
そこに純金の針金みたいな棒を差して適当な長さに切って頭をたたき点を着ける。。。

それだけだったの~。ちょっと不満、、、




この真黒のものは、松脂で出来た固定する際に使う台だって。
火で溶かしてやわらかくしてペンダントヘッドを置き、冷えて固まったら作業に入る。

DSC_0091_convert_20110903182353.jpg

鉛筆でしるしを着けて
DSC_0092_convert_20110903182332.jpg

そして、ドリルで穴をあけ、純金を差しこみ、トンカチでとんとんとんとん。。。

ジャーーーーン完成~

DSC_0096_convert_20110903182312.jpg

三つの予定が五つ点を入れてみました。

これが錆や手の脂とかでどんどん金属が変色していって味わい深いものになるらしいよ。



それにしてもなんだか物足りない。。。作った感がない。。。

でもまっ象嵌のことわかったし、知らない方々と一緒に何か出来たってことは楽しかったです。

もうちょっと難しい作業工程をやる講座を開いて下さいって皆でお願いして終わりました。


あっおまけにお茶室でのお菓子とお抹茶付でした~
ごちそうさまでした
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://janerurunana.blog6.fc2.com/tb.php/264-f9aebd17

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハマオ

Author:ハマオ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。